ナポリ最古の公共図書館に今もある十四世紀写本
「セネカの悲劇」ジロラミーニ図書館蔵 ファクシミリ版 総革装
Il Teatro di Seneca.: Biblioteca Oratoriana dei Girolamini, Naples. ms. CF 2 5. (Naples, c.1370s)

※出版直後より版元残部僅少 ※お問い合せください

在庫:在庫僅少

299部限定

発行年月:2018

内容

数々のシェイクスピア悲劇、ラシーヌ、ひいてはアルトーほか近現代の演劇家、ピーター・ブルック、ルカ・ロンコーニに至るまで、幾世紀に渡ってヨーロッパ演劇に影響を与え、古代から伝えられてきたセネカによる戯曲作品。アンジュー朝ナポリで制作され、イタリアで2番目に古い、1586年開館の(残念な事に近年再閉鎖となった)国立ジロラミーニ図書館に伝わる十四世紀彩飾写本の復刻版です。この「ジロラミーニのセネカの絵師」の描く、上下に引き伸ばされた優美な人物、ダイナミックな情景と建築的な空間、フリーズ模様の中に潜む動物たちのリアリズムは、ジョットやマーゾ・ディ・バンコの影響を受け、ポリプティック制作のため1371年にナポリへも来ている、トスカーナの画家ニッコロ・トンマーゾ(1330s-1376)の作風を彷彿とさせるものです。新刊でも、ごく少部数での出版のため早期売切にご注意ください。

特記事項

その他書誌事項:4to (31 x 22 cm). ii, 225, ii ff., Latin text in semigothic textualis, in a XVIth century style binding in full leather, gilded. Facsimile Edition. Limited to 299 copies.

タグ:, , ,

シリーズ: