ギビングスの活字とギルの版画を結び付けた代表作
ギル画/チョーサー「トローイロスとクリセイデー」ファクシミリ版
Gill, Eric (ill.); Geoffrey Chaucer – Troilus and Criseyde.: Private collection. (Waltham Saint Lawrence: Golden Cockerel Press, 1927)

価格:82,160円(税別)

在庫:品切

限定1250 部

品切

発行年月:2012

出版社名:The Folio Society

出版国/出版地:United Kingdom (イギリス) /London

言語:English (英語)

媒体:書籍(ファクシミリ版)

判型/サイズ:31.75×19.68 cm

装丁:Leatherbound

頁数:328 p.

内容

エリック・ギルとゴールデン・コッカレル・プレス による、
文学、美術とデザインの調和のとれた融合

1920年代、Golden Cockerel Pressは、タイポグラファーのロバート・ギビングス( Robert Gibbings, 1889-1958)とエリック・ギル( Eric Gill, 1882-1940)の才能を融合し、 プライベートプレス運動における最高の成果と謳われた3作品を制作した。本書は、それら名作の中でも最も初期の刊行物の複製版である。材料の選択から製本での伝統的な職人技まで、厳格なスタンダードで製造されている。
ギルは中世写本を大いに賞賛しており、時祷書や詩篇の現代版を創作したいと考えていた。彼は各ページの縁を欄外装飾し、頭文字を赤や青で印刷した。シンプルなものであるが、装飾写本への意識的な暗示である。ロンドンのBBC放送会館のために制作した彫刻群「Prospero and Ariel」から、レタリングと書体、あるいは素晴らしいクオリティの版画まで、誰にでも即座に彼の作品と認識できるエレガントで贅肉の無いスタイルを開発した彼は、世紀英国を代表する芸術家・職人と言われている。Golden Cockerel Pressのための彼の作品において、ギルは中世彩色写本の伝統とモダニズム美学とを融合させ、芸術的多様性を表現し得ている。チョーサーの詩と同様、挿絵は遊び心に満ち、優しく、エロチックで悲劇的である。

特記事項

その他書誌事項:Bound in full goatskin leather.
Blocked in 22-carat gold with a design by Neil Gower from Gill’s original engraving.
Printed on Rigoletto Panna.
5 full page illustrations.
Felt-marked paper.
Gilding on all three page edges.
Ribbon marker.
Accompanied by a 48-page commentary volume, Quarter-bound in buckram with Merida paper sides.
Presented in a buckram-bound solander box.

タグ:, , ,

シリーズ: