East India Company: From the India Office Records at the British Library
東インド会社文書

※価格はお問い合わせ下さい

総代理店取扱商品

トライアル期間:4週間

出版社名:Adam Matthew Digital

出版国/出版地:United Kingdom (イギリス) /

言語:English (英語)

媒体:オンライン

内容

大英図書館が所蔵する、インド省文書(India Office Records: IOR)の中核をなすファイルをデジタル化。約120万ページにもわたる膨大な史料を、3モジュールに分けリリース予定。勅許状や東インド会社の議事録、1858年以降のCouncil of Indiaの議事録などが含まれる。
英国東インド会社の初期の貿易、大英帝国の確立期における東インド会社の役割、また、その後のインド各地域における英国王室の統治権等、大英帝国の1600年から1900年に至る300年間のインドを中心とした南アジアにおける活動の全容を説き明かすうえで欠かすことのできない重要な資料であり、この時代の南アジア政治史・経済史、インド文化、インド史を洞察するうえでも極めて貴重な資料を提供する。

 

Module I: Trade, Governance and Empire, 1600-1947
 大英帝国の貿易と統治(1600年~1947年)

 

【収録内容】 収録年代: 1600-1947年   総ページ数 約470,000ページ
・IOR/A: The East India Company’s charters, deeds, statutes and treaties with related documents, 1600-1947.
東インド会社の設立勅許状、証書類、法令および条約集ほか関連資料(1600年~1947年)
・ IOR/B: The minutes of the meetings of the East India Company’s Courts of Directors and Proprietors, 1599-1858
東インド会社の取締役会および株主会の会議議事録(1599年~1858年)
・IOR/C: The minutes and memoranda of the Council of India, 1858-1947
インド評議会の覚書および議事録(1858年~1947年)
・IOR/D: The minutes and memoranda of the general committees and offices of the East India Company
東インド会社の通常委員会議事録および社内議事録(1700年~1858年)
・IOR/Z: Indexes to selected documents in classes B and D
Class BおよびDに収録されている文書のインデックス(一部)

 

Module II: Factory Records for South Asia, South East Asia
 南アジアおよび東南アジアの交易拠点記録
from IOR Class G&L 収録年代: 1595-1830年
総ページ数 約440,000ページ(予定)

 

Module III: Factory Records for China, Japan and the Middle East (2019年4月リリース予定)
 中国・日本および中東の交易拠点記録
from IOR Class G&R収録年代: 1596-1870年
総ページ数 約320,000ページ(予定)

媒体別特記事項

認証方式:IPアドレス認証
同時アクセス数:無制限
トライアル期間:4週間

タグ:, ,

シリーズ: