ナポリ国立図書館所蔵~古代薬草大図鑑
ディオスコリデス「ギリシャ本草」ナポリ写本 復刻版 総革装 注釈巻付 函入
Dioscorides Neapolitanus.: Biblioteca Nazionale Vittorio Emanuele III, Naples. Ms. ex Vindob. gr. 1. (Italy/Turkey, early VIIth c.)

価格:912,000円(税別)

在庫:お問い合わせ

480 部

発行年月:1988

言語:Latin (ラテン語)

媒体:書籍(ファクシミリ版)

装丁:Leatherbound

内容

紀元前1世紀のギリシアの外科医ペダニウス・ディオスコリデスの製作による、ギリシャ・ローマ時代の主な薬学であるマテリア・メディカ(薬物学)の伝統による最古の装飾写本のファクシミリ版。本書が果たした際立った意義は、多くの植物のイラストや詳細な記述によって構成されていることにある。ディオスコリデスがこの研究分野の権威として重要な存在であったことは、何世紀にも亘ってその研究成果が広く利用されたことからも明らかである。6世紀にラテン語に、そして9世紀からはアラビア語、シリア方言、およびヘブライ語に翻訳、編集された。マテリア・メディカはこうして薬理学の参考資料となり、医師や植物学者ばかりでなく一般の植物愛好家にも読まれたのである。
本書が書かれた時代は7世紀初期にまで遡ることができるが、ビザンチンとイタリアのどちらが発祥の地であるか明らかになっていない。本書に含まれる細密画からこれは明らかにイタリアのギリシア人芸術家の手によるものであると、解説巻の編集者の一人であるG. Cavalloは指摘している。403の細密画は異なる植物を描写し、この時代の啓蒙家による卓越した技術の存在を証明する唯一の証拠となっている。

特記事項

その他書誌事項:Folio (29 x 25 cm). 344 pp. incl. 403 botanical and pharmaceutical miniatures, text in Greek, bound in full leather, true to the original, in a case. With a commentary volume with botanical index. Facsimile Edition. Limited to 480 copies.

タグ:, , ,

シリーズ: