ファクシミリ版
コペルニクス著『天球の回転について』初版: 原本所蔵:ニコラウス・コペルニクス大学(ケーニヒスベルク本)
Copernicus, Nicolaus : Faksimile of the De Revolutionibus Orbium Coelestium. Nuremberg: J. Petreius, 1543.

価格:240,000円(税別)

在庫:品切

品切

発行年月:2007

出版社名:Bernardinum

出版国/出版地:Poland (ポーランド) /Pelplin

言語:Latin (ラテン語)

冊数:1

内容

Limited 100 copies.
[Bound with following]
G. J. Hyginus – Poeticon Astronomicno, 1534.
K. Ptolemaios – Chapter 7 and 8 of Almagest, 1537. ISBN 978-83-7380-454-8
Bottom hinge of the box and the bottom clasp of book repaired. Box partly scratched.
※本商品は版元からのお取り寄せとなりますので、ご注文~納品まで約1ヶ月お時間を頂きます。予めご了承下さい。在庫僅少。
※為替変動により、価格が変更になる場合がございます。

コペルニクス (1473-1543)の「天球の回転について」は地動説を説いた有名な書で、現存する初版は世界で254部確認されています。
本ファクシミリ版の原本は、ニコラウス・コペルニクス大学(トルン:ポーランド中北部の都市)に所蔵されているもので、「ケーニヒスベルク本」と呼ばれています。特徴は、ヒギヌスの天文学・神話学に関する著作『天文詩』(Poeticon Astronomicon)と、古代天文学の古典であるプトレマイオス『アルマゲスト』(Almagest)からの2章(第7章、第8章)と合冊されている点です。
1543年にこれらの著作が一冊に合本されたのは決して偶然ではありません。コペルニクスは新たなプトレマイオスと呼ばれていたためです。

タグ:,

シリーズ: