サラマンカ大学図書館所蔵
カリクストゥス写本 ファクシミリ版
Codex Calixtinus de la Universidad de la Salamanca

価格:486,948円(税込)

在庫:お問い合わせ

総代理店

限定898 部

発行年月:2012

出版社名:Siloe

出版国/出版地:Spain (スペイン)/Burgos

言語:Latin (ラテン語)

媒体:書籍(ファクシミリ版)

判型/サイズ:331×245 mm

頁数:246 p.

内容

スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラで1325年頃に制作され、伝統的にサラマンカのカリクストゥス、そして現存する数少ない完全な「聖ヤコブの書」として知られている美麗彩飾写本のファクシミリ版。
法王カリクストゥス2世(1119-1124)の署名があることから「カリクストゥス写本」と名付けられているが、本写本の原書の製作地は今に至るも不明であり、著者も巡礼者か学者か、あるいは使徒聖ヤコブの崇拝者とも言われている。全体として本書は、当時の写字生、詩人、ミュージシャン、作家や神学者によるテキストの複合体であり、以下の5部構成になっている。
第1部:典礼の書。
第2部:奇跡の書。
第3部:聖ヤコブの体のサンティアゴへの移送。
第4部:カール大帝征服の歴史。
第5部:巡礼ガイド。
特に最後の巡礼ガイドの部は本書の最も有名な箇所であり、フランスからスペインを経てサンティアゴに達するまでのさまざまな経路を詳述したガイドであると共に、地方の伝統や習慣と使徒をめぐる伝説の解説も含んでいる。示唆に富む挿画や装飾頭文字も美しく、謎と神秘性に満ちた真にユニークな作品の貴重な集成であると共に、中世の生活と思想への知識と洞察の豊かな源である。その比類なき独創性は、数世紀を経て本書の価値を大きく高めている。

特記事項

その他書誌事項:Ms. 2631.
14th Century. Universidad de la Salamanca.
With commentary volume (解説巻:2017年刊行)