アルスナル図書館蔵 フランス語写本
ボッカッチョ「デカメロン」ファクシミリ版
Boccace - Decameron: Traduit par Laurent de Premierfait.: Bibliothèque nationale, Bibliothèque de l'Arsenal, Paris. Ms. 5070.

価格:1,509,624円(税込)

在庫:在庫あり

限定390 部

発行年月:2008

出版社名:Scriptorium

出版国/出版地:Spain (スペイン)/Valencia

言語:French (フランス語)

媒体:書籍(ファクシミリ版)

判型/サイズ:40 x 28.5 cm. 400 ff.

内容

ボッカチオの「デカメロン」写本の中の最高峰

ヴァレンシアのScriptorium 社がフランス国立図書館との共同で出版した、パリのアルスナル図書館所蔵フランス語翻訳版ボッカチオ『デカメロン』写本のファクシミリ版。他の写本には無い新鮮で現代的なタッチと並外れた素晴らしい細密画が印
象的な、正にルネサンスの至宝と言える作品であり、数あるボッカチオ『デカメロン』写本の中でも最も重要な作品と言われている。
ボッカチオ『デカメロン』は1414年頃にフランスのヒューマニストLaurent de Premierfait(c.1380-c.1418)によって初めてフランス語に翻訳され、1445-1450頃に東フランドルのGuillebert de Metsによって、収集家で愛書家でもあったブルゴーニュ公フィリップ善良王(Philippe le Bon)のために写本として製作された。オーストリア継承戦争の最中、1748年にルイ15世の陸軍大臣であり愛書家であったCount d’Argensoは当時のブリュッセルのブルゴーニュ公国図書館を訪れ、写本数点をパリに移送したが、本写本もそれらの中に含まれていた。彼の甥であるアルスナル図書館の創設者Marquis de Paulmyは、叔父から遺産の形で本写本を譲り受け、そのままアルスナル図書館の蔵書として現在に至っている。Count d’Argensoは本書に紋章入りのオリーブ色の革製本を施しており、その製本状態は現在も保たれている。
★店頭在庫あり★

特記事項

その他書誌事項:400 ff. with more than 100 miniatures. Bound in full leather. With a volume of studies on codicology, miniature, introduction of text, Castellan/English translation by Danielle Muzerelle (conservator), Marie-Hélène Tesniére (miniature), María Hernández Esteban (Italian filology). Facsimile Edition. Limited to 390 copies.