バルトリン「解剖学」
Bartholin, Thomas: Anatome ex omnium veterum recentiorumque observationibus inprimis institutionibus b. m. parentis Caspari Bartholini, ad circulationem harvejanam, et vasa lymphatica quartum renovata.

価格:250,000円(税別)

発行年月:1673

出版社名:Ex Officina Hackiana

出版国/出版地:/Lugduni Batavorum [Leiden]

判型/サイズ:8vo.

冊数:1

内容

(28), 807, (1), (16) pp.; with engraved half-title, engraved portrait frontispiece and numerous engraved plates (many folding). Some tear on pages and plates (but no missing text or illusts.). Full calf, paper spine label, edges sprinkled red. Spine rubbed, especially top and bottom, joints damaged.
バルトリン (1616-1680) の解剖学書は、17世紀後半の西欧で最もひろく読まれた解剖学の教科書です。
日本では、1653年の蘭訳版が「解体新書」翻訳の参考書のひとつ「東米私(トンミュス)解體書」として使われました。
前扉や口絵のほか、本文にも多数の図版が収録されています。ページに多少の破れがみられますが、本文・図版にはかかっていません。総革装、溝に傷みがあります。

タグ:,

シリーズ: