ヴァランシエンヌ市営図書館蔵写本
「ヴァランシエンヌの黙示録」ファクシミリ版
Apocalipsis de Valenciennes.: Bibliothèque de Valenciennes. Ms 0099 (olim 92).

価格:451,630円(税別)

在庫:お問い合わせ

限定995 部

発行年月:2009

出版社名:Orbis Mediaevalis

出版国/出版地:Spain (スペイン)/Madrid

言語:Latin (ラテン語)

媒体:書籍(ファクシミリ版)

判型/サイズ:273 x 207 mm

装丁:Leatherbound

頁数:84 p.

内容

キリスト教時代の初期から中世を経て、黙示録のテキストは主に予言的ヴィジョンの豊かさとその象徴の力によって、芸術家たちの創造力を触発し強化してきた。本書は、初期中世の現存する最も古い黙示録写本の一つである「ヴァランシエンヌ黙示録」を完全に再現した995部限定のファクシミリ版である。
テキストの隣に位置した豊かな39点の彩色細密画は縁どりされ、物語に没頭・瞑想しやすいように、いくつかの例外を除いてテキストページと挿絵のページが見開きで一対として配置されており、黙示録写本挿絵サイクルの最初の姿を垣間見ることができる。
本写本の写字生として「Otoltus」の名が残っているが、出生地は謎のままである。彼の挿絵は、同時代のラインラント地域の福音書写本の細密画や、5世紀フランドル地方のラテン詩人セドゥーリウスの「カルメン・パスカーレ(Carmen Paschale)」写本の挿絵とスタイルの点で比較できるゆえに、本写本の起源については現在でも研究者の間で論争の的になっている。また、スペインにおいては、本写本が「リエバナのベアトゥス黙示録(Beatos de Liébana)」の細密画の基礎となったもの、さらにはイベリア半島やヨーロッパにおける黙示録のイメージの原点とも考えられており、その起源について論議を呼んでいる。

特記事項

その他書誌事項:Date: First quarter of IX century
Located at: Municipal Library of Valenciennes, ms. 0099
Pages: 84 pages of which 39 are full page illuminated.
Binding: Embossed bovine brown leather.
Language: Latin.
995 each one numbered limited edition.
With a study volume in Spanish and French (bilingual).

タグ:, , ,

シリーズ: