最も美しく完全な三千年前の古代美術―史上初パピルス刷のファクシミリ版
アニ「死者の書」大英博物館蔵写本 パピルス復刻版 函入 (近刊)
The Book of Death – Papyrus of Ani.: British Museum, London. 10.470 (Egypt: Dynasty XIX, c.1250BC)

※出版前特価にてご予約受付中 ※お問い合せください

在庫:お問い合わせ

999部限定

発行年月:2019.3

内容

「最も完全で状態の良い最大の古代彩飾パピルス」として、1888年エジプトより見出した、大英博物館古代エジプト・アッシリア部門研究者、考古学者のウォーリス・バッジ卿(1857-1934)本人が当時評した、ヒエログリフ写本を、本物のパピルスに初めて印刷再現した復刻版です。元は、78フィート(約23メートル)の巻物で、持ち出す際に、ほぼ等間隔で37部に切られたと言われ、現在も切られたままの姿で大英博物館に保管されています。

 

上下と始まりと終わりに十分な余白とボーダーを残し、「死者の書」の中でも、テーベの神官を名乗るアニという人名が追記され、「アニのパピルス」と呼ばれる最も完全性の高い代表的なヒエログリフ写本です。「死者の書(日下出現の書)」は、新王国から紀元前50年頃迄の長きに渡り伝えられてきた葬祭文書で、死者の霊魂を冥界の死者の王国へと導く道のりを示し、どの写本も他とは異なり、三千年以上のエジプトの死生観と再生の信条を表す最も歴史的なテキストです。

特記事項

その他書誌事項:Oblong (40 x 60 cm). 37-section leaves printed on papyrus, in a bookcase. To be accompanied with a commentary volume in Spanish/English by Zahi Hawass and Nacho Ares with translation of all the hieroglyphics. Facsimile Edition. Limited to 999 copies.

タグ:, , ,

シリーズ: