岡松参太郎文書目録

早稲田大学図書館 編集/早稲田大学東アジア法研究所 編集/浅古弘 解説

価格:16,000円(税別)

在庫:オンデマンド版(受注生産のため1か月程度お時間を頂きます)

自社開発商品

KWでご注文

※こちらの商品は
Knowledge Worker
にてお買い求め下さい

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍

判型/サイズ:B5判

装丁:並製

頁数:820p.

ISBN:9784841950014

内容

法学者であり、台湾の植民地統治・満鉄創設にも関わった岡松参太郎(1871-1921)の文書目録。
本資料には、法律学者、台湾旧慣調査会・満鉄
関係者からの書簡、未公刊の論文原稿を含む著作原稿、ノートはもとより、裁判所に提出した鑑定書の写し、台湾や法律取調委員会での法案の起草原稿、植民地統治に関する政策立案の下書きや旧慣調査会の組織・運営に関する公文書の類からドイツの商品カタログや留学中の請求書や領収書まで様々なものが残っており、法制史や法律学、植民地史に限らず、政治史・経済史・社会史・教育史・図書館史・技術史などの研究資料としても活用できる資料である。
※マイクロフィルム版「岡松参太郎文書」

タグ:, , ,

シリーズ: