統計集誌 明治期

価格:980,000円(税別)

在庫:オンデマンド版(受注生産のため1か月程度お時間を頂きます)

自社開発商品

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍(復刻版)

判型/サイズ:B5判

装丁:上製

頁数:各巻平均550p.

巻数:創刊号〜第382号(明治13年11月〜大正元年12月)

冊数:合本33冊

ISBN:9784841931198

内容

「統計は国家育成の根本」を掲げ、明治12年、財・政・官・学界の代表人物によって統計協会が組織された。翌13年に創刊され昭和19年6月まで754号を重ね、その後『統計学雑誌』と統合し、昭和19年7月『大日本統計協会雑誌』となり、昭和21年12月『統計』と改題し引き継がれた。
政・官・財・学界の代表人物が編纂し、調査科目は広汎にわたる。海外統計、学問の動向、論文、論評、官公庁の統計書に掲載されていない統計を掲載、国勢調査など各種統計調査の基礎となった一次資料を輯際している。

シリーズ・各巻情報

シリーズ名:統計集誌
シリーズ全巻数:全4期 65冊
巻号 明治期

タグ:, ,

シリーズ: