体操書

C・ベルニュ 著/石橋好一 訳/内村耿之介
 校訂

価格:30,456円(税込)

在庫:オンデマンド版(受注生産のため1か月程度お時間を頂きます)

自社開発商品

KWでご注文

※こちらの商品は
Knowledge Worker
にてお買い求め下さい

発行年月:1981

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍(復刻版)

判型/サイズ:220×150mm

装丁:上製

巻数:巻1~5及び附録

冊数:全6巻

ISBN:9784841931174

内容

近代体育の中で、日本に最初に導入された種目は体操である。原本の『体操書』は、文部省が全国の小中学校の教師に体育の教授書として利用するよう、明治7年から8年にかけて翻訳刊行したもので、体操がどのような形で普及していったかを今日に伝える書として広く知られており、まさに日本近代体育の出発点といえる書である。

特記事項

その他書誌事項:原本:文部省 明治7・8年刊

タグ:

シリーズ: