綜合武術 格闘術

塩谷宗雄 著/塩谷宗雄遺稿刊行会 編

価格:3,996円(税込)

在庫:オンデマンド版(受注生産のため1か月程度お時間を頂きます)

自社開発商品

KWでご注文

※こちらの商品は
Knowledge Worker
にてお買い求め下さい

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍

判型/サイズ:A5判

装丁:並製

頁数:194p.

ISBN:9784841931167

内容

数々の職場体操を考案し、体育文献目録の作成者としても知られる塩谷宗雄教授による総合格闘術の書。
昭和16年に東京高等体育学校(現筑波大学)の武道科柔道の主任教授となった著者は、柔道を教授する傍ら、武士道精神を説き、自衛術としての格闘術を考案、その錬成を訴えた。この格闘術は柔術、剣術、槍術、空手など、日本古来の格闘術の中から選りすぐられた技から成り、新しい武術として登場した。
当初は学校に普及していたが、昭和19年に陸軍教育部の目にとまり、大日本武徳会からの刊行を試みた(「(案)」として48頁のガリ版刷のみ)。目黒書店から刊行を予定していたところ印刷直前に終戦。出版計画は流れ、「幻の」遺稿となった。
本書には著者自身による実演写真や図版が多数挿入され、実践者にとって、また研究者にとって貴重な資料となっている。

タグ:

シリーズ: