シーボルト『日本』 第4巻: 勾玉/日本の度量衡と貨幣/日本の宗教/茶の栽培と製法/日本の貿易と経済

P.F.von・シーボルト 著/妹尾守雄 他訳/石山禎一 他訳

価格:7,560円(税込)

在庫:在庫あり

自社開発商品

KWでご注文

※こちらの商品は
Knowledge Worker
にてお買い求め下さい

発行年月:1978

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍

判型/サイズ:菊判

装丁:上製

頁数:366p.

ISBN:9784841910155

内容

『勾玉』は伊藤圭介のオランダ語論文に基づく考古学研究の先駆。『日本の度量衡と貨幣』では、外国の度量衡との比較、日本近世独特の三貨本位制の下での貨幣流通の実態が細かく記述されている。『日本の宗教』では、神道・仏教に重点を置き、シーボルト自身の見方が示される。『茶の栽培と製法』ではシーボルトが4つの変種に命名していることが注目される。『日本の貿易と経済』では、19世紀の日蘭貿易の項で、シーボルト自身が長崎に滞在したことから、彼の見解、商館長についての評価、日本及び日本人観など興味深い記述が見られる。

特記事項

編著者特記事項:中井晶夫、妹尾守雄、末木文美士訳 石山禎一訳・解説 岩生成一監修

シリーズ・各巻情報

シリーズ名:シーボルト『日本』
シリーズ全巻数:全9巻
巻号 第4巻

タグ:

シリーズ: