国際商事仲裁の法と実務
Law and Practice of International Commercial Arbitration

谷口安平 /鈴木五十三 編集代表

価格:10,800円(税込)

在庫:在庫あり

自社開発商品

KWでご注文

※こちらの商品は
Knowledge Worker
にてお買い求め下さい

発行年月:2016/08

出版社名:丸善雄松堂

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍

判型/サイズ:A5判

装丁:上製

頁数:580p.

ISBN:9784841906752

Cコード:3032

内容

国際的商事紛争の解決手段として世界的に広く用いられ、今後日本でも増加が予想される国際商事仲裁。その根本的理解に役立つ精鋭22名による日本初の本格的解説書。
UNCITRALモデル法・規則、ニューヨーク条約、IBAガイドライン等の国際的な法源、および、国際商業会議所(ICC)、シンガポール国際仲裁センター(SIAC)、米国仲裁協会・紛争解決国際センター(AAA/ICDR)、ロンドン国際仲裁裁判所(LCIA)などの主要な仲裁機関における規則と実務を検討。日本国仲裁法および日本商事仲裁協会(JCAA)との比較も随所で言及。

目次

序 章 国際商事仲裁の概念・歴史・理論(谷口安平・鈴木五十三)
第1章 概 観(早川吉尚)
第2章 仲裁合意(道垣内正人)
第3章 仲裁の申立て (手塚裕之・河端雄太郎)
第4章 仲裁人・仲裁廷(髙取芳宏・一色和郎・松本はるか)
第5章 審理手続
   1 国際商事仲裁における審理(出井直樹)
   2 証拠の提出(飛松純一)
   3 証人尋問――様々な方法(古田啓昌・土門駿介)
   4 実体準拠法(早川吉尚)
   5 和解との関係(日下部真治・井上 葵)
   6 守秘義務と仲裁非公開原則 (日下部真治・井上 葵)
第6章 暫定措置(小原淳見)
第7章 仲裁判断(柏木 昇)
第8章 仲裁判断の取消し(森下哲朗)
第9章 仲裁判断の承認・執行(小川和茂)
第10章 国際海事仲裁(簑原建次)・国際建設仲裁 (大本俊彦)
第11章 投資条約仲裁(濵本正太郎)

タグ:

シリーズ: