神奈川近代文学館蔵
夏目漱石落款集成

神奈川近代文学振興会 編

価格:30,240円(税込)

在庫:在庫あり

自社開発商品

発行年月:2007/12

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍(復刻版)

判型/サイズ:A4判

装丁:袋綴 上製 無双帙入

ISBN:9784841904574

Cコード:3000

内容

1999年、夏目家より遺品類とともに神奈川近代文学館に寄贈された数々の印章は、夏目漱石が漱石山房にて日常座右に置いて愛玩し、書画の落款として、あるいは蔵書印や書籍の検印として、実際に用いていたもの。認め印も含めて総数58顆(うち緑印1顆)にもおよぶこれらの印章を印譜として集成した。自らも書画をたしなみ、常に傍らに印章を置いていた文人漱石の美意識とこだわり、遊び心がうかがえる落款集成である。
夏目房之介氏のエッセイ「漱石と書・落款」と紀田順一郎氏(神奈川近代文学館長)による解説「漱石の文人生活と落款の意義」を収録。各印章の用途、篆刻者、文言の由来などを紹介している。

タグ:, ,

シリーズ: