Projet de Code civil pour l'Empire du Japon/Draft Civil Code
(ボワソナード民法典資料集成 第Ⅱ期)

G・E・ボワソナード 著/大久保泰甫 解題/村上一博 解題

価格:80,000円(税別)

在庫:在庫僅少

自社開発商品

発行年月:2003/06

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:French (フランス語)

媒体:書籍(復刻版)

判型/サイズ:菊判

装丁:上製

頁数:1440p.

冊数:全2冊

ISBN:9784841903119

Cコード:3332

内容

今回の配本において復刻の対象としたのは、法律取調委員会(外務省・司法省)時代に作成された、①ポワソナードによる仏文草案と、②カークウッドによるその英訳(ともに条文のみ)である。法律取調委員会が外務省から司法省に移管された明治20年11月以降、来るべき条約改正交渉の際に提出することを念頭におきつつ、差し当たり、司法省法律取調委員会における審議のために作成された草案であり、同委員会に提起された原案にもっとも近似した条文内容をもっている。もっとも、前者の巻末には、「委員会に提案された修正」と題して、債権担保編「対人担保」(1304条)までの条文修正が纏められているがこれらは法律取調委員会の議事を反映したものとは言い難く、多くはポワソナード自身による自主的な判断によって加えられた修正であると考えられる。
なお、これまでカークウッドによる旧民法の英訳としては、公布された法例および人事編・財産取得編(第二部)部分のみが知られている(明治25年6月刊)が、今回の配本によって、財産編・財産取得編(第一部)・債権担保編・証拠編の部分についても、司法省取調委員会における審議の段階で、カークウッドによる英訳が刊行されていたことが明らかとなった。
法典をはじめ、日本の法律の公定英訳文を求める声が多くなってきている昨今、カークウッドの英文の旧民法典条文草案もまた、一つの参考資料となり得るだろう。

特記事項

編著者特記事項:W. M. H. Kirkwood英訳 ボワソナード民法典研究会編

シリーズ・各巻情報

シリーズ名:ボワソナード民法典資料集成 第Ⅱ期
シリーズ全巻数:全27冊
巻号 第5回配本
巻号注記:後期1:法律取調委員会