百万塔陀羅尼

米山寅太郎 解説

価格:162,000円(税込)

在庫:在庫あり

自社開発商品

発行年月:1997

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍

装丁:桐箱入

ISBN:9784841901702

内容

百万塔陀羅尼は印刷年代の明確な世界最初の印刷物である。称徳天皇によって恵美押勝の乱の後、世の中の平安を祈願し天平宝字8年から5年半の歳月を費やして100万基が製作され宝亀元年に完成した。一基につき一経が納められ、十大国分寺に分奉されたが、現在、法隆寺を除く他の九寺はすべて湮滅し、法隆寺の小塔4万基、印経4千余経が残されるのみとなった。本書は百万塔と陀羅尼経の短経4種からなる。
今回の複製にあたって、原寸大で製作され、根本、慈心(自心印)、相輪、六度の短経4種をあわせ、さらに静嘉堂文庫長米山寅太郎氏の解説を付した。

特記事項

その他書誌事項:百万塔(桂製)1基、陀羅尼経(根本、慈心(自心印)、相輪、六度の短経4種)
解説:墨流し和装本

タグ:, ,

シリーズ: