日本のゴルフ史

西村貫一 著

価格:19,440円(税込)

在庫:在庫僅少

自社開発商品

KWでご注文

※こちらの商品は
Knowledge Worker
にてお買い求め下さい

発行年月:1976

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍(復刻版)

判型/サイズ:四六倍判

装丁:上製

頁数:560p. 写真・図版171点

ISBN:9784841901559

内容

日本のゴルフの歴史は、明治36(1903)年、六甲山頂で始まった。
本書はゴルフ文献収集で名高い西村貫一が、日本へはじめてゴルフを移入した英人アーサー・グルームの伝記、日本で最初につくられた神戸ゴルフ倶楽部の創立事情などを詳しく書いたもの。
数多くの写真、当時を知る人々からの聞き書き、スコアはもちろん料金表まで収められ、日本のゴルフ草創期の和気藹々とした雰囲気が伝わってくる。

特記事項

その他書誌事項:昭和5年に刊行されたものの復刻版。

タグ:

シリーズ: