貝と十字架: 進化論者宣教師・ギュリックの生涯
東西交流叢書 第5巻

アディソン・ギュリック 著/渡辺正雄 訳/榎本恵美子 訳

価格:5,400円(税込)

Maruzen e Book Libraryで購入可

在庫:在庫あり

自社開発商品

KWでご注文

※こちらの商品は
Knowledge Worker
にてお買い求め下さい

発行年月:1988

出版社名:雄松堂書店

出版国/出版地:Japan (日本) /東京

言語:Japanese (日本語)

媒体:書籍

判型/サイズ:A5判

装丁:上製

頁数:450p.

ISBN:9784841900460

Cコード:0321

内容

ギュリック(1832~1923)はハワイで生まれ、巻貝の収集から進化を論ずる少年博物学者に成長した。1862~63年宣教師として来日し、中国伝道のあと再び来日し、1899年まで大阪、新潟で伝道する傍らの生物進化論と社会進化論との調和をさぐった学説は、明治の学会に衝撃を与えた。科学と宗教のはざまで苦闘した生涯を、日記、手紙、小論文などにより、彼の息子が編んだユニークな伝記。

シリーズ・各巻情報

シリーズ名:東西交流叢書
シリーズ全巻数:既刊13巻
巻号 第5巻

タグ:,

シリーズ: