パラティナ図書館所蔵
ファクシミリ版「パルマ詩篇」
The Parma Psalter

価格:440,100円(税別)

在庫:お問い合わせ

限定550 部

発行年月:1996

出版社名:Facsimile Editions

出版国/出版地:United Kingdom (イギリス) /London

言語:Hebrew (ヘブライ語)

媒体:書籍(ファクシミリ版)

判型/サイズ:135 x 100 mm

頁数:452 p.

ISBN:0948223111

内容

彩り豊かな装飾を誇る傑出したヘブライ語写本の『詩篇』!!

中世に書かれた『詩篇』の写本の中でも非常に価値が高いと言われている、パルマ( イタリア)のパラティナ図書館が所蔵する写本のファクシミリ版。13世紀に製作された詩篇の装飾写本であり、ユダヤ人による中世の学問と芸術振興の遺産のひとつである。イタリアのエミリア地方で1280年頃に書かれたと考えられている贅沢な装飾に彩られたこの写本は、452ページにわたり、読み易いヘブライ語で書かれている。ヘブライ語の文字はもともと子音を表すために使われ、今日でも特に母音a、eは書かれないことが多いが、この写本では、母音符号によって読み方が明記されている。『詩篇』を構成する150篇ひとつひとつに番号が振られ、多くの箇所にさまざまな楽器や場面が描かれている。神を讃える歌、哀しい詩、教訓、そして謎めいた詩など、さまざまな魅力的な詩を含んでおり、婚約、結婚、割礼、葬儀、また祝祭の時期を締めくくる安息日に唱えられる部分が、後に付け加えられた。また、装飾に使われる色はよく調和しており、金も贅沢に使われている。

裕福でユダヤ教に詳しい支援者によって依頼された書物と考えられており、11世紀スペインの傑出したユダヤ学者アブラハム・イブン・エズラ( Abraham Ibn Ezra)による註解を含む。また、中世の作品において楽器の絵は珍しく、この写本は音楽学や芸術史の専門家にとっても貴重な資料である。

パルマにあるパラティナ図書館は1650巻のヘブライ語写本を所蔵しているが、この作品は当時のヘブライ語写本の中でとりわけ輝いている作品である。18世紀イタリアのヘブライ学者Giovanni Bernardo De Rossiが集めたヘブライ語の写本やその他の貴重な本がこの図書館に収められており、この分野において世界屈指の充実した蔵書を誇っている。

特記事項

その他書誌事項:MS. Parm. 1870 (De Rossi 510).
Bound in the finest vellum, with a havana-sheepskin spine.
With Commentary volume.