丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-6367-6120
Fax: 03-6367-6215

※2018年5月7日より電話・Fax番号が変わりました。

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

チャールズワースとパーシーの英国過失法 第14版

Charlesworth & Percy on Negligence, 14th Edition

Christopher Walton, Philip Kramer, Roger Cooper, Stephen Todd, Richard Hyde, Mark Armitage (General Editors)

1 vol. 1556 p. Hard., 2018年6月刊(The Common Law Library)

Sweet & Maxwell, GBR. ISBN: 9780414067141

¥78,632

在庫あり

不法行為の一類型、Negligenceの解説書として定評ある文献の最新版。英国の他、英連邦の判例もカバーしており、判決文にも頻繁に引用されています。

【主な内容】

・Negligenceの一般原則―定義・注意義務・損害賠償・訴えるに足る過失の立証

・注意の基準―危険な土地建物・専門職・ハイウェイおよび輸送機関・コモンロー上の雇用

・制定法上の義務違反に対する責任

・Absolute LiabilityとStrict Liability―危険物・動物による侵害・製造物責任

・死と訴訟原因、等

【Table of Contents】

Part I: General Principles

-The Meaning of Negligence

-The Duty to Take Care

-Parties

-Principal Defences and Discharges from Liability

-Causation and Remoteness of Damage

-Proof and Damages

-Vicarious liability and non-delegable duties

Part II: Standard of Care

-The Standard of Care

-Dangerous Premises

-Persons Professing Some Special Skill

-Highways and Transport

-Employment at Common Law

Part III: Statutory Duty

-Liability for Breach of Statutory Duty

Part IV: Absolute or Strict Liability

-Dangerous Things

-Rylands v Fletcher

-Animals

-Products Liability

Part V: Death

-Death and Causes of Action

Part VI: Miscellaneous Matters

-Insurance and Other Compensation Schemes