丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-6367-6120
Fax: 03-6367-6215

※2018年5月7日より電話・Fax番号が変わりました。

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

クラークとリンゼルの不法行為法 第22版

Clerk & Lindsell on Torts, 22nd Edition

Michael Jones (General Editor); Anthony Dugdale; Mark Simpson

1 vol. 2592 p. Hard., 2018年3月刊(The Common Law Library)

Sweet & Maxwell, GBR. ISBN: 9780414069138

¥95,482

在庫あり

英国不法行為法に関する代表的な体系書の最新版。コモンローにより発展してきた不法行為の様々な類型(Negligence, Defamation, Nuisance, Trespassなど)と制定法上の不法行為について、各類型の原則と特徴、成立要件、適用される状況などについて、豊富な判例分析を通して解説しています。

【主な内容】

・不法行為における責任の原則・因果関係・共同責任と共同不法行為者が負担すべき賠償額・責任能力と当事者適格・使用者責任・Negligence・制定法上の義務違反・専門職の責任・製造物責任と消費者保護・占有者の責任・瑕疵ある不動産・雇用者の責任・公共サービスの責任・個人に対するTrespass・悪意ある訴訟提起・詐欺(Deceit)・土地に対するTrespassと不法占有・Nuisance・Defamation・経済関係に対する不法行為・知的財産に関する制定法上の権利・詐称通用・プライバシー・損害賠償と差止命令・自救行為・出訴期限、等

【Table of Contents】

1. Principles of Liability in Tort

2. Causation in Tort: General Principles

3. General Defences

4. Joint Liability and Contribution

5. Capacity and Parties

6. Vicarious Liability

7. Foreign Torts

8. Negligence

9. Breach of Statutory Duty

10. Professional Liability

11. Product Liability and Consumer Protection

12. Occupiers' Liability and Defective Premises

13. Employers' Liability

14. Public Service Liability

15. Trespass to the Person

16. Malicious Prosecution

17. Wrongful Interference with Goods

18. Deceit

19. Trespass to Land and Dispossession

20. Nuisance and Rylands v Fletcher

21. Animals

22. Defamation

23. Malicious Falsehood

24. Economic Torts

25. Statutory Intellectual Property Rights

26. Passing off

27. Breach of Confidence and Privacy

28. Damages

29. Injunctions

30. Self-help

31. Discharge of Torts

32. Limitation