丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法人営業統括部 第二営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-6367-6120
Fax: 03-6367-6215

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

行動医療法の基礎

Fundamentals of Behavioral Health Care Law

Peter J. Domas, Russell A. Kolsrud (eds.)

1 vol. 274 p. Hard., 2016年11月刊

American Health Lawyers Association (AHLA), USA. ISBN: 9781522104261

特価 ¥27,768

在庫あり

重度の行動障害者・精神障害者の処遇が施設収容から地域社会ベースの外来ケアへと転換する中で生じる法的問題(不法行為、傷害)を解説。

【主な内容】

行動医療をめぐる法律/能力と治療への同意/本人と他者への危険/プライバシー、安全、HIPAA/行動医療と物理療法の統合/行動医療専門家への倫理的配慮/メンタルヘルス、民事拘禁に関する法令、等

【Table of Contents】

1 Terminology

2 Behavioral Health Care Jurisprudence

3 Capacity and Consent to Treatment

4 Danger to Self or Others

5 Privacy, Security and HIPAA

6 Integrating Behavioral Health and Physical Medicine

7 Ethical Considerations for Behavioral Health Care Professionals

Appendix A Mental Health Statutes

Appendix B Civil Commitment Statutes

Table of Statutes

Table of Cases

Index