丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-6367-6120
Fax: 03-6367-6215

※2018年5月7日より電話・Fax番号が変わりました。

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

書影

日本の民事訴訟法制度 第3版

Civil Procedure in Japan, 3rd Edition

Taniguchi Yasuhei, Hiroto Miyake, Pauline C. Reich (eds.)

1 vol. 1650 p. Hard., 2018年9月刊行予定

Juris Publishing, USA. ISBN: 9781578235230

予価 ¥53,060

在庫あり

最高裁判所9代目長官を務めた故服部高顯氏と比較法・日本法研究の大家として知られた故ダン・F・ヘンダーソン教授の共同編纂のもとで1983年に初版が刊行され、その後、谷口安平教授、三宅弘人教授の下で改版と改訂が進められる日本民事訴訟法の代表的な英文コメンタリー。日本の民事訴訟制度から、非訟手続、執行、破産、仲裁、国際共助等に至るまでの広範な分野にわたって、詳細に解説しています。付属資料として、民事訴訟法、民事訴訟規則、仲裁法の英訳条文、法廷文書や判決文の英訳例等を収録。

【Table of Contents】

Chapter 1 Introduction

第2版以来の歴史的変遷(司法制度改革等)について、総合的な解説を追加。

Chapter 2 Professional Legal Assistance

初版以来の全面改訂。法曹養成制度改革や近年の弁護士実務・法曹倫理、また外国人弁護士の歴史と現状についても詳細な解説を加筆。

Chapter 3 The Judiciary

Chapter 4 Adjudicatory Authority

平成23年民事訴訟法改正(国際裁判管轄関連規定の追加)及び「外国等に対する我が国の民事裁判権に関する法律」(平成21年法24号)等に対応。

Chapter 5 Parties

Chapter 6 Preliminary Activities:

Pre‐Commencement Preparation and Provisional Remedies

Chapter 7 Adjudicatory Process in The Court of First Instance

Chapter 8 Proceedings in The Higher Courts and Retrial

Chapter 9 Various Types of Civil Actions

家事事件手続法(平成23年法52号)の制定に対応。

Chapter 10 Summary Procedures and Non-Contentious Proceedings

非訟事件手続法(平成23年法51号)及び家事事件手続法の制定に対応。

Chapter 11 Insolvency Proceedings

Chapter 12 Arbitration

Chapter 13 Litigation Expenses

現行の民訴費用法に対応した全面改訂。

Chapter 14 Enforcement of Judgments

Chapter 15 International Cooperation in Litigation

Appendix

民訴法・民訴規則の英訳を改訂。

Bibliography

本書引用文献をアップデートしたほか、本書に掲載のない日本法外国語文献についてのSupplementary Bibliographyを追加。