丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-3357-1435
Fax: 03-3357-2805

ご注文に際して

個人情報保護方針

特許出願ドラフティングのルール:米国CAFC判例における指針 2017年版

Rules of Patent Drafting: Guidelines from Federal Circuit Case Law, 2017 Edition

Joseph E. Root; Founder, QualiPat, LLC, Chief Patent Counsel at UnitedLex

1 vol. 500 p. Paper., 2017年5月刊(LexisNexis IP Law & Strategy Series)

Matthew Bender (LexisNexis), USA. ISBN: 9781522131960

¥42,095

在庫あり

「CAFCがどのように解釈するか」に焦点をおき、特許出願ドラフティングの原則をわかりやすく解説。判例分析から米国特有のルールやエッセンスを明らかにしており、特許無効などの原因となりうるミスを回避し効果的な明細書およびクレームを構成するための要素や諸原則を把握することが可能です。下記のトピックごとに、該当するUSCの規定とCAFCによる適用指針を提示した上で、具体的なドラフティング原則を掲げ、各々の根拠となる判決の詳細及び判決理由を分析しながら詳述しています。

【主な内容】

特許範囲を広くとる方法/実用性/明細書/実施可能性/ベストモード/前文・移行部・クレーム本文/ミーンズ・プラス・ファンクション・クレーム/禁止事項(印刷刊行物、公共利用、販売)/発明主体と優先権/不正行為、等

【Table of Contents】

Introduction: The Disclosure Revolution

PART I Patenting for Breadth

1. Drafting for Breadth

2. Claiming for Breadth

3. Prosecuting for Breadth

PART II Specification Drafting

4. Utility

5. Written Description

6. Enablement

7. Best Mode

PART III Claim Drafting

8. Preamble

9. Transition

10. Claim body

11. Definiteness

12. Means-plus-Function Claims

PART IV Avoiding Problems

13. Bars : Printed Publication

14. Bars : Public Use

15. Bars : On Sale

16. Inventorship and Priority

17. Inequitable Conduct