丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-6367-6120
Fax: 03-6367-6215

※2018年5月7日より電話・Fax番号が変わりました。

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

書影

バイオテクノロジー:法と実務

Biotechnology and the Law

Iver P. Cooper

3 vols. Looseleaf. 1982 to date.(追録年1回)

West (CBC). ISBN: 9780876323113

¥294,661

在庫あり

米国におけるバイオテクノロジー関連特許の保護について制定法、PTO規則、判例を引用しながら詳述。バイオ発明に特有な法と実務上の論点を網羅し、特許出願手続のノウハウから、権利行使に至るまでの実務手続・留意点を的確にアドバイスしています。

【主な内容】

◇特許の対象となる発明 ◇新規性・非自明性基準の詳細 ◇開示要件と寄託方法 ◇分子生物、免疫、細胞、微生物関連発明のクレーム・ドラフティング ◇PTOにおける手続:出願ドラフティングとプロセキューション ◇直接・寄与的侵害とケーススタディ ◇権利帰属、ライセンシング ◇植物品種の保護に関する米国法とUPOV ◇米国外における保護の要点 ◇トレード・シークレット、著作権による保護 ◇巻末には関連条約、規則等の資料を豊富に収録

【Table of Contents】

1. Biotechnology and the Patent System

2. Patent Eligibility of Living Organisms Per Se

3. Other Issues of Patent Eligibility

4. Novelty and Nonobviousness, and Double Patenting

5. Disclosure Requirements

6. Infringement

7. Claim Drafting

8. Procedure and Practice in the USPTO

9. Utility Patent Protection of Plant and Animal Varieties

10. Ownership and Licensing

11. Plant Patent Protection

12. The Plant Variety Protection Act and the UPOV

13. Protection of Biological Invention Abroad

14. Other Forms of Protection for Biotechnology

Appendices

Table of Cases