丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-3357-1435
Fax: 03-3357-2805

※おしらせ※
2018年5月7日(月)より
電話・Fax番号が変わります。
新番号 Tel: 03-6367-6120
    Fax: 03-6367-6215

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

保険の担保範囲と環境上のリスク

Insurance Coverage for Environmental Claims

Mitchell Lathrop

2 vols. Looseleaf. 1992 to date.(追録年1回)

Matthew Bender. ISBN: 9780820518336

¥76,080

在庫あり

環境上のリスクが保険の担保範囲に含まれるか、約款についての解釈を中心にあらゆる論点を解説。
環境問題に関する制定法についても分析を行い、また重要判例も随所に引用されており、米国の行政・司法機関が環境問題と保険との関連について、どのような見地に立っているかを捉えています。

【主な内容】

◆保険金請求の際、最大の争点となる保険約款−特に保険者が保険約款作成の際、基本となるCommercial General Liability (CGL) Policy−に対する詳細な分析。

◆次のような各種の保険についても解説。
財産保険/環境侵害保険/取締役および役員の責任保険/特殊な環境上のリスクを扱う新しいタイプの保険、等

◆保険に共通する以下の問題点について解説。
保険者・被保険者の事務/「損害」の定義/保険者の行為が過失か故意か/免責約款、等

◆環境問題に関する法律・規則に対する分析。 

◆裁判において必要とされる環境問題の科学的・技術的知識。また裁判管轄権・適用すべき州法の選択・証拠の開示・陪審といった裁判技術上、環境保険訴訟特有の考慮すべき問題点についても論究。

【Table of Contents】

1. Introduction

2. Environmental Statutes and Regulations

3. General Liability Insurance

4. Property Insurance

5. Pollution Coverage and Other Types of Insurance

6. Trigger of Coverage

7. Excess Insurance

8. Duties and Obligations of Insured and Insurer

9. Tobacco

10. Reinsurance

11. Lead

12. Mold

13. Asbestos

14. Terrorism

16. Diseases Related to Environmental Contamination

17. Additional Common Contaminants

18. Climate Change and Insurance

19. Natural Disasters

20. Genetically Modified Organisms

24. Bad Faith and Punitive Damages

25. Case Preparation and Discovery

26. Jurisdiction, Venue and Choice of Law

27. Alternative Dispute Resolution

35. Scientific and Technical Considerations: Environmental Assessment and Remediation Techniques