丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-3357-1435
Fax: 03-3357-2805

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

書影

原子力に関する法

The Law of Nuclear Energy

Helen Cook; Pillsbury Winthrop Shaw Pittman LLP, George Borovas (Ed.); International Nuclear Energy Group

1 vol. xxix, 648pp. Hardbound. 2013.

Sweet & Maxwell. ISBN: 9780414023154

¥55,275

在庫あり

原子力利用に関する法的基盤を提示した上で、原発新設プロジェクトにおける調達から建設、資金調達などの諸局面の実務を詳細に解説。原子力産業に関する法の現状を包括的に理解する上でも必備の文献です。

【主な内容】

国際原子力機関(IAEA)のガイドライン/国際法および国内法による原子力規制の内容/国際条約による規定の国家レベルでの実行/原子力責任と輸出統制/各国の規制体制(例:米国・アラブ首長国連邦)/原発新設に伴う許認可や紛争の管理・回避/原子力プロジェクトのための資金調達/核燃料サイクル/小型モジュラー原子炉(SMR)の利点と法的課題/福島第一原発事故をめぐる法的対応 他

【Table of Contents】

PART ONE - LEGAL INFRASTRUCTURE FOR NUCLEAR ENERGY

1. Introduction to Nuclear Energy Law

2. Developing a Nuclear Power Programme

3. International Nuclear Law

4. National Nuclear Law

5. Nuclear Regulation

PART TWO - NUCLEAR POWERT NEW BUILD

6. Introduction to Nuclear Power New Build

7. Procurement

8. Construction

9. Financing Nuclear Power Projects

10. The Nuclear Fuel Cycle

PART THREE - FUTURE OF NUCLEAR LAW

11. Small Modular Nuclear Reactors

12. Future Developments in Nuclear Energy Law