丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-3357-1435
Fax: 03-3357-2805

※おしらせ※
2018年5月7日(月)より
電話・Fax番号が変わります。
新番号 Tel: 03-6367-6120
    Fax: 03-6367-6215

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

刑法・刑事訴訟法:合衆国最高裁判所判例体系

United States Supreme Court Cases and Comments: Criminal Law and Procedure

Hon. William H. Erickson, Professor B.J. George Jr.

5 vols. Looseleaf. 1985 to date.(追録年2回)

Matthew Bender. ISBN: 9780820517650

¥284,575

在庫あり

Georgeニューヨーク大学名誉教授等による合衆国最高裁判所刑事判例の体系的解説書。

【本書の構成】

第一部 合衆国憲法修正第1、2、3、4、5、6、8、14、15条について、各修正条項ごとにその論点を取り上げ、関連する判例の変遷を分析。刑事基本権保障に対する連邦最高裁の考え方がどのようなものかを明らかにしています。

第二部 各開廷期ごとに判例要約・検討。

各開廷期ごとに刑事基本権保障が争点となった判例を、各修正条項ごとに分類し、その判旨・事実・注釈を簡潔にまとめ、重要な部分に"Note"を附して「判例」としての意義を論じています。注釈は少数意見や補足意見についても言及しており、判例の位置付けを明確にしています。

【Table of Contents】

Part I. SURVEY OF THE LAW

1. The Fourth Amendment

2 .The Fifth Amendment

3. The Sixth Amendment

4. The Eighth Amendment

5. The Fourteenth Amendment

5A. The First Three Amendments

5B. Remendies for Constitutional Infringements

5C. The Constitutional Right of Privacy

5D. Constitutionality of Federal Penal Legislation Under Commerce Clause

5E. Supreme Court's New Federalism in Context of Federal Legislation

5F. Extradition

5G. The Fifteenth Amendment

Part II. CASE SUMMARIES AND ANALYSIS (1979-)

 

TABLE OF CASES

INDEX