丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-6367-6120
Fax: 03-6367-6215

※2018年5月7日より電話・Fax番号が変わりました。

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

共謀罪の刑事訴追と弁護 全2巻

Prosecution and Defense of Criminal Conspiracy Cases

Paul Marcus

2 vols. Looseleaf., 1978 to date.(追録年1回)

Matthew Bender (LexisNexis), USA. ISBN: 9780820513652

特価 ¥94,415

在庫あり

立法の目的、進展および理論構成から、複雑な証拠資料、憲法上の問題、実務上考慮すべき点等、共謀罪における実体法・手続法上のあらゆる論点を包括的に解説。連邦・州の共謀罪規定、正式起訴状(indictment)のサンプル等、関連資料も多数収録しています。

【主な内容】

・実体法上の問題:合意、外的行為(overt act)、特別の意思(specific intent)

・手続上の問題:裁判地、共同被告人の質問、共謀者の供述と伝聞法則の例外、共犯(complicity)、二重の危険

・連邦法上の原則

・今後の傾向に関するコメント

・組織的犯罪−RICO法と共謀罪に関する議論

【Table of Contents】

1. Development and Purposes of Conspiracy Law

2. Elements of the Crime of Conspiracy

3. Initiating the Conspiracy Prosecution, Wharton's Rule, Venue

4. Scope of the Conspiracy: Number of Agreements, RICO, Duration

5. Co-Conspirators' Declarations: The Hearsay Exception

6. Joint Defendant Trials

7. The Convicted Conspirator: Punishment

8. First Amendment Issues

9. Federal Conspiracy Law

10. The Future of Conspiracy Law

11. Practical Considerations in Conspiracy Trials

Appendices