丸善雄松堂株式会社
学術情報ソリューション事業部
法律情報営業部

〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町10-10
Tel: 03-3357-1435
Fax: 03-3357-2805

ご注文に際して

個人情報保護方針

コーポレートサイト

書影

スモッラとニマーの言論の自由 第3版

Smolla and Nimmer on Freedom of Speech, 3rd Edition

Rodney A. Smolla

3 vols. Looseleaf. 1996 to date.(追録年2回)

West (CBC). ISBN: 9780836610697

¥250,299

在庫あり

第一修正研究の権威、Nimmer教授により1984年に初版が著され、現在は言論・出版の自由、メディア法研究の第一人者Smolla教授により改訂執筆されている、この分野を代表する解説書。
言論の自由の意義とその制約に対する合憲性の判断基準について、歴史的経緯、法理、学説、判例の変遷など様々な角度から分析。ヘイトスピーチ、インターネット上の表現など、今日的な論点も捉えています。

◆第一修正の歴史的背景 ◆言論の自由に関する諸理論の概要 ◆表現内容に基く規制(Contents-based)と内容に無関係な規制(Contents-neutral) ◆厳格な審査基準 ◆「囚われの聴衆」◆漠然性および過度の広汎性 ◆RightとPrivilegeの区別 ◆Public Forumの法理 ◆「明白かつ現在の危険」の法理 ◆象徴的言論と表現活動 ◆ヘイトスピーチ ◆差別的発言と人権 ◆猥褻的表現 ◆事前抑制 ◆政治的発言と第一修正 ◆学問の自由 ◆公務員の言論 ◆商業的言論 ◆知的財産権と第一修正 ◆出版の自由 ◆名誉毀損と第一修正 ◆プライバシー ◆報道・取材の自由 ◆放送規制 ◆インターネット等電子メディア

【Table of Contents】

VOLUME 1

1. Historical Background on the First Amendment

2. Overview of Free Speech Theory and Method

3. Content-Neutral Versus Content-Based Distinction

4. Various Forms of Heightened Scrutiny

5. Captive Audience

6. Vagueness and Overbreadth

7. Right/Privilege Distinction

8. Public Forum Doctrines

9. Incidental Content-Neutral Regulation: United States v. O'Brien Standard

10. Violence and Imminent Lawless Action

11. Symbolic Speech and Expressive Conduct

12. Hate Speech

13. Free Speech and Civil Rights Enforcement

14. Obscene and Pornographic Speech

15. Prior Restraints

VOLUME 2

16. First Amendment and the Political Process

17. Government as Educator

18. Speech of Government Employees

19. Government as Speaker, Financier, and Impresario

20. Commercial Speech

VOLUME 3

21. Intellectual Property and the First Amendment

22. Uncertain Significance of the Press Clause

23. Defamation and the First Amendment

24. Privacy and Related Torts

25. First Amendment Protection for the Process of Newsgathering

26. Broadcast Regulation

27. Cable Television, On-Line Communication, and Other Electronic Media

Table of Cases

Index